婚約指輪でプロポーズ成功させる【愛の結晶アクセサリー】

指輪

購入前の準備

リング

プロポーズと同時に婚約指輪を渡す時に気に入ってもらえるでしょうか。サイズが合わないなんて言語道断ですよね。そのような失敗をして空気を悪くするよりも、正式にプロポーズだけ行い、成功すれば一致に探しに行くというのはいかがでしょうか。購入前に予算を伝えておけば範囲内で検討も出来ますし、デザインやサイズも問題ありません。これならお互いに嬉しい気持ちを持ったまま結婚式へ進めるでしょう。そうと決まれば購入までに準備しておくことがあるので、おさらいしてみましょう。まず、プロポーズ後は結婚式が始まるまで婚約指輪を眺めていたいというのが理想なので早急に購入する日時を決めましょう。日時を決めたらショップに伺いましょう。婚約指輪には少ないですが既製品と一番多いセミオーダー、予算に余裕があればフルオーダーを3種類の中から選択します。

申し込みから完成までの目安となる日数は既製品で1週間から10日ほどかかり、セミオーダーでは3週間から5週間、フルオーダーになると2ヶ月から3ヶ月ほどかかってしまいます。プロポーズを前に購入する場合でも時間がかかってしまうのは当然であり、プロポーズ直前婚約指輪を購入しようとお店に入ってもすぐに持ち帰ることは不可能に近いですね。またあるアンケートでは結婚前に婚約指輪をもらったという方は全体の7割を超えており満足しているという意見も多く、貰えなかった3割の意見は結婚後の結婚生活にも少なからず支障が出るという回答もありました。結婚後は親戚の結婚式やフォーマルな場で身につけるジュエリーとして活躍するとの声もあり、独身最後のプレゼントという見方もしているようです。結婚生活に支障が出るというのも恐ろしいので出来る限り婚約指輪を渡せるようにしていきたいですね。ちなみに婚約指輪の相場価格ですが、婚約指輪は給料の3ヶ月分という相場はもう昔の話で最近では不況の煽りも受け、現実的には給料の1ヶ月から2ヶ月分程度の30万円から40万円が最も多いです。次に10万円から20万円と言われているので、独身最後のプレゼントとして気持ち良く渡してあげたいですね。